<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

6/1(土)〜9(日) 『STANDARD2ND PRE ORDER』 Brown Brown 受注・販売会[vol.1]

 

んばんは。

ソコノワからイベントのご案内です。

 

 

6月1日() より、当店で取り扱いしておりますハンドメイドレザーブランド【Brown Brown / ブラウンブラウン】による

『STANDARD 2ND PRE ORDER』受注・販売会を開催致します。

「9日間限定イベント」です。

 

STANDARDコレクションがずらりと並びます。

Brown Brownのお二人が時間を掛け丁寧に手作業で作り上げたアイテムばかり。

 

多種多様、日常に溶け込むレザーアイテム

BrownBrownの世界観をお楽しみください。

 

 

STANDARDコレクションと合わせ、「イベント限定バッグ」も並びます。
(限定バッグのことはまた日を変えてお伝えいたします。)

 

 

 

もの作りに魅了された川村達郎・渡邊祐が独自のリメイクや加工・エイジングなどを手作業により丁寧に行っています。
洋服やレザー・家具など様々な分野で奮闘しており、作り出すものはどこか味があり温もりを感じるものばかり。

”ものを大切に使い、長い年月を経てアンティーク・ヴィンテージへと変化して行く”

そんな素敵な世界を目指し活動しています。

 

▼BrownBrown official site

https://brownbrown.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕来上がり日について

・製作期間【約1ヶ月〜2ヶ月】

イベント終了後より製作し仕上げまで上記製作期間を設けております。

 

 

受注カラーについて

既存カラーの中から、お好きな色をお選びいただけます。(カラーオーダー費用は掛かりません)

 

 

 

今回のオーダー会に合わせて製作して頂いた「限定バッグ」がございます。

ブログ内の写真には載っていないデザインの普段使いしやすいカタチです。

限定バッグはお持ち帰りできます。

限定バッグのことはまた日を変えてお伝えいたします*

 

 

...............................................................................................................................
 

『STANDARD2ND PRE ORDER』

Brown Brown 受注・販売会

STANDARDコレクション

”9日間限定”の受注販売会

<開催期間>2019年6月1日()〜6月9日(
<場所>ソコノワ店内一部
<時間>12:00〜20:30
オーダーアイテムと合わせて、イベント限定アイテムがございます。こちらはお持ち帰り可能です。

当イベント販売は、店内の一部での開催となりますので、洋服や雑貨も通常通り販売しております

...............................................................................................................................

 

 

みなさまのご来店心よりお待ちしております。

 

 

『STANDARD2ND PRE ORDER』Brown Brown 受注+販売会 [vol.2] の記事はこちら (後日UP)

 

 

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム
  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

 

5/11(土)〜19(日) 『帆布バッグ展』 MIN BAGGAGE 受注・販売会 [vol.2]

 

 

ハンドメイドのバッグブランドMIN BAGGAGEさんによる『2019 basic collection』の受注・販売会が5月11日(土)より始まります。

 

 

イベントに並ぶバッグの着用写真が上がってきましたのでご覧ください*

また、記事の後半には「イベント限定」のバッグも登場します。合わせてご覧ください。

 

 

MIN BAGGAGE

手に持った時には心地良く、
装いに遊び心をプラスしてくれる、
日常に寄り添う帆布バッグ。

 

2019年春に発表したばかりのバッグをお披露目します。

 

 

CONCEPT

< touch = 触れ心地 > × < motion = 所作 >

帆布をベースに触れた時に気持ちいい素材を合わせ「持ち心地の良さ」を追求し、ひねる、むすぶ、などの

「所作」からインスパイアされたシンプルだけど遊び心のあるデザインを。

 

 

BAG INFO

希少なシャトル織機を用いて織り上げた倉敷帆布。

高速織機にはない、ゆっくりと織ることで生まれる独特の風合いと丈夫さが特徴の倉敷帆布の8 号という厚手の生地を使用しております。

 

 

 

 

 

twist tote L

分厚い綿(わた) 芯を入れたふかふかとした触れ心地と、「ひねる」という所作からインスパイアされた持ち手のデザインがポイントのシンプルなトートバッグです。

B4 サイズ対応。

マチも18cm あるので書類や雑誌を入れて日常使いに、1泊2日の小旅行用に、様々な用途でお使いいただける万能なサイズです。

手持ち用と肩掛け用の2つの持ち手がついているため、荷物が重くなった際は肩掛けもしていただけます。

 

 

 

 

 

 

twist tote SM

厚い綿(わた) 芯を入れたふかふかとした触れ心地と、「ひねる」という所作からインスパイアされた持ち手のデザインがポイントのシンプルなトートバッグです。

B5 サイズ対応。

ペットボトルが縦に入り、マチも14cm あるのでコンパクトな印象の割に容量もたっぷり入る日常使いに便利なサイズ感です。

「荷物は軽くしたいけどある程度の容量は欲しい」という方にお勧めのサイズです。

 

 

 

 

 

mop sacoche

T シャツ素材を使用したシルキーな触れ心地と「つなぐ」という所作からインスパイアされた装飾がポイントのコンパクトなサコッシュです。

A5 サイズ対応。

マチがなくフラットなシルエットながら、背面には大きなスマートフォンがタテに収納できる外ポケット付き。

IC カードケースも着いているので交通機関の移動や電子マネーでのお支払いにも便利です。

ショルダーも従来のミニショルダーよりも長めにしているので斜めがけの際にもゆとりがあります。

 

 

 

 

 

mop shoulder

T シャツ素材を使用したシルキーな触れ心地と「つなぐ」という所作からインスパイアされた持ち手の装飾がポイントの縦型のバッグです。

写真のようにモップの持ち手を持った場合A4 サイズ対応、ショルダーを立ち上げて持った場合はB5 サイズ対応の2way。

後者の持ち方をするとモップが前に垂れ、まるでボリュームたっぷりのブーケのような印象になります。

お好みで持ち分けができる遊び心溢れる1点です。

 

 

 

 

 

musubi shoulder

分厚い綿(わた) 芯を入れたふかふかとした触れ心地と、男性の着物帯の結び目をヒントに「むすぶ」という所作からインスパイアされた持ち手のデザインがポイントのシンプルな縦型のバッグです。

A4 サイズ対応。

縦長なので書類や雑誌を入れても横にずれる事なく収納位置がキープされる日常使いに便利なサイズ感です。

また、横長トートに比べ場所をとらない為、ラッシュ時の電車内や人混みでも周囲の方にあたることなくスマートに持ち歩くことができます。

 

 

仕来上がり日について

・製作期間【約1ヶ月】

・イベント終了後より約1ヶ月の「2019年6月中旬〜下旬ころ」に出来上がります。

 

受注カラーについて

既存カラーの中から、お好きな色をお選びいただけます。(カラーオーダー費用は掛かりません)

 

 

最後に、今回イベントで限定販売するバッグをご紹介致します。

 

 

【イベント限定】pumpkin scoche × 和紙ナオロン

 

長財布とスマホ +a が入るサイズ感になっており、長財布を”縦”に入れるとスマートな形に、”横”に入れるとかぼちゃ型に変化します。

ショルダーは可動式なので、斜め掛け、ワンショルダー、手持ちと3way仕様です。

 

 

▼素材について(限定仕様)

今回素材選びに採用したものは、水に濡れても破れず、経年変化を楽しめる和紙ナオロン。

破れない障子紙として開発された素材で10kgの重さにも耐えれる強度のある素材です。

当店で取り扱いのある「紙和|SIWA」さんにご協力いただき、軽さも強度もある面白いバッグが出来上がりました。

 

染めをしていない素の状態の和紙ナオロンを使い、パンプキンサコッシュを製作致しました。

このままの色で使っても良し、のちのち染めやペイントなどをしてお好きなカラーに変えても良し。

無色のキャンバスを自由に使い、和紙ナオロン×パンプキンサコッシュを楽しんでもらえたら嬉しいです

 

 

※3色展開。

限定のpumpkin scocheはお持ち帰りできます。

 

 

長財布を”縦”に入れるとスマートな形に。

 

 

長財布を”横”に入れるとかぼちゃ型に。

 

 

 

 

ショルダーは可動式なので、斜め掛けも可能です。

 

 

外側は和紙ナオロン。内側はキャンバスとなっております。

 

 

 

素材感や質感など、お手に触れて欲しいバッグが出来上がりました。

 

 

 

...............................................................................................................................
 

『帆布バッグ展』

MIN BAGGAGE 受注+販売会

2019 basic collection

”9日間限定”の受注販売会

<開催期間>2019年5月11日()〜5月19日(
※5月11日()、19日()はMIN BAGGAGEさんが在店しています
<場所>ソコノワ店内一部
<時間>12:00〜20:30
オーダーバッグと合わせて、イベント限定バッグもございます。こちらはお持ち帰り可能です。

当イベント販売は、店内の一部での開催となりますので、洋服や雑貨も通常通り販売しております

...............................................................................................................................

 

 

みなさまのご来店心よりお待ちしております。

 

 

『帆布バッグ展』 MIN BAGGAGE 受注+販売会 [vol.1] の記事はこちら

 

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム
  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

 

 

 

 

 

 

5/11(土)〜19(日) 『帆布バッグ展』 MIN BAGGAGE 受注+販売会 [vol.1]

 

 

こんばんは。

ソコノワからイベントのご案内です。


5月11日()より、ハンドメイドのバッグブランドMIN BAGGAGEさんによる『2019 basic collection』の受注+販売会を開催致します。

昨年末にotomoシリーズのオーダー会を開催しましたが、basic collectionはソコノワでのイベントは初めて。

 

 

手に持った時には心地良く、
装いに遊び心をプラスしてくれる、
日常に寄り添う帆布バッグ。

 

 

2019年春に発表したばかりのバッグをお披露目します。

 

basic collectionと合わせ、「イベント限定バッグ」も並びます。
(限定バッグのことはまた日を変えてお伝えいたします)

 

otomoシリーズとはまた違う世界観をお楽しみ下さい。

 

 

5月11日()、19日() は、MIN BAGGAGEさんが滞在して接客いたします。

 

 

 

 

 

2019 basic collection <vol.1>

 

concept

< touch = 触れ心地 > × < motion = 所作 >

帆布をベースに触れた時に気持ちいい素材を合わせ「持ち心地の良さ」を追求し、ひねる、むすぶ、などの

「所作」からインスパイアされたシンプルだけど遊び心のあるデザインを。

 

 

color image

褐色の地面に強く落ちる影。そのコントラストを探して。

 

 

 

 

仕来上がり日について

・製作期間【約1ヶ月】

・イベント終了後より約1ヶ月の「2019年6月中旬〜下旬ころ」に出来上がります。

 

 

受注カラーについて

既存カラーの中から、お好きな色をお選びいただけます。(カラーオーダー費用は掛かりません)

 

 

 

about

 

帆布と異素材の組み合わせが楽しいバッグを製作しています。

持った時心地良く、装いに遊び心をプラスしてくれる、ライフスタイルに寄り添う帆布バッグをご提案します。

 

▼MIN BAGGAGE (HP)

http://minbaggage.businesscatalyst.com/index.html

 

▼MIN BAGGAGE (instagram)

https://www.instagram.com/minbaggage/

 

 

 

 

 

 

今回のオーダー会に合わせて製作して頂いた「限定仕様バッグ」がございます。

ブログ内の写真には載っていないデザインの普段使いしやすいカタチです。限定バッグはお持ち帰りできます。

限定バッグのことはまた日を変えてお伝えいたします*

 

 

 

 

...............................................................................................................................
 

『帆布バッグ展』

MIN BAGGAGE 受注+販売会

2019 basic collection

”9日間限定”の受注販売会

<開催期間>2019年5月11日()〜5月19日(
※5月11日()、19日()はMIN BAGGAGEさんが在店しています
<場所>ソコノワ店内一部
<時間>12:00〜20:30
オーダーバッグと合わせて、イベント限定バッグもございます。こちらはお持ち帰り可能です。

当イベント販売は、店内の一部での開催となりますので、洋服や雑貨も通常通り販売しております

...............................................................................................................................

 

 

みなさまのご来店心よりお待ちしております。

 

『帆布バッグ展』 MIN BAGGAGE 受注+販売会 [vol.2] の記事はこちら

 

 

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム
  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

3/25(月)-4/7(日) 『moonstar - POP UP EVENT』 できあがるまで。

 

 

 

こんにちは。

3/25(月)より始まる「moonstar - POP UP EVENT」

 

開催前にmoonstarの「FINE VULCANIZEDができるまで」をお伝えいたします。

 

 

 

[ FINE VULCANIZEDができるまで ]

 

国内でもごく僅かな工場でしか生産することの出来ないヴァルカナイズ製法。

この製法から生み出される靴にはソールがしなやかで柔らかい、丈夫で壊れにくい、美しいシルエットが保てるといった良さがあります。
そして何より熟練の手仕事でしか生み出せない精巧で美しい“作りの良さ”が魅力です。

 

 

 

1、素材 - material

 

ヴァルカナイズ製法では最終工程で熱と圧力がかかるのでそれに耐えうる素材を使用する必要があります。

素材一つひとつを社内で試験にかけ厳しい基準に合格したものを使用しています。

 

.....

 

 

2、裁 断 - cutting

 

必要な部品を刃型と裁断機を使い裁断していきます。
使用する素材の性質に合わせて無駄が出ないよう計画を立て、作業を行います。

裁断の仕方ひとつで靴の履き心地は変わってくるので、細心の注意を払い能率良く作業を進める必要があります。

 

 

 

 

 

.....

 

 

3、縫 製 - sewing

 

裁断したパーツを靴のかたちに縫い合わせていきます。
踵をホールドするための月型の縫い付けや、靴紐を通す鳩目を打つ作業など靴特有の行程を経てアッパーがかたち作られていきます。

平面の布から立体的な人の足に合った靴を作るには熟練の職人による丁寧な縫製が欠かせ
ません。

 

 

 

.....

 

 

4、ゴム加工 - rolling

 

混練りした生ゴムをカレンダーロールや押出成形機を使い、ソールやフォクシングテープなど様々な形状に加工していきます。

一見、同じゴムでも使用箇所に応じて配合を変え、それぞれに最適な性質を持つゴムを使用しています。

長年の研究で培った技術が、丈夫で履き心地の良い靴づくりを支えています。

 

.....

 

 

5、加 工 - assembly

 

アッパーをラスト(靴型)に吊り込んで糊を引き、生ゴムの状態のソールやフォクシングテープを貼付けていきます。
生ゴムは粘土のように柔らかく不安定で底付けの作業では絶妙な力加減が求められます。

そのため今でも一足一足、職人の手によって丁寧に作られています。

 

 

 

 

 

 

 

.....

 

 

6、加 硫 - vulcanizing

 

ヴァルカナイズ製法の最大の特徴である加硫。

底付けされた靴を窯に入れ、110〜130度の熱と圧力を加えて約1時間かけて加硫させます。

生ゴムと中に練り込まれた硫黄が熱により化学反応を引き起こし、柔軟性と耐久性に優れた靴が生まれます。

 

 

 

 

 

.....

 

 

こうした工程を経過し、高品質で履き心地に優れてたスニーカーがようやく出来上がります。

 

 

 

 

.....

 

 

About

MOONSTAR - ムーンスター

 

福岡県久留米市で1873年の創業以来続いている老舗シューズメーカー  moonstar|ムーンスター(月星)

熟練の手作業により生産されるスニーカーは高品質で履き心地に優れています。

 

国内でもごく僅かな工場でしか生産することの出来ないヴァルカナイズド製法。

この製法から生み出される靴にはソールがしなやかで柔らかい、丈夫で壊れにくい、美しいシルエットが保てるといった良さがあります。

そして何より熟練の手仕事でしか生み出せない巧みで美しい”作りの良さ”が魅力です。  

 

■HP

 https://www.moonstar.co.jp/


■instagram

   https://www.instagram.com/moonstar_jp/

 

 

 

====================================
『 moonstar - POP UP EVENT 』

■日程:3月25日(月) - 4月7日(日)
■時間:12:00〜20:30(POP UP:初日のみ14:00より)

■場所:ソコノワ店内一部
■EVENT PAGE (facebook)↓

https://www.facebook.com/events/2176153985784997/

====================================

 

▼BLOG 『moonstar - POP UP EVENT』

▼instagram(EVENT highlights)

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

3/16(土)-24(日) 『HARi POP UP EVENT』 Denimのこと vol.2

 

 

 

 

vol.2の今回は、HARiのデニムでもう1型の「ルーズフィットランチパンツ(2カラー)」 についてご紹介いたします

 

こちらも「 HARi POP UP EVENT 」で展開しております。

 

 

Ladies

No.2009-29

RANCH PANTS - DENIM

 

 

ルーズフィットのランチパンツ。


ランチパンツとはアメリカで女性用に生まれたサイド開きが特徴のワークパンツです。
当時、女性のパンツスタイルがまだ受け入れられず、前開きのパンツを女性が履くことが下品とされていた時代に生まれたパンツです。

 

 

 

 

こちらのパンツの特徴はウエストサイズをボタンで調整することが可能ですので、様々なコーディネートが出来るパンツに仕上がりました。

ハイウエストでも良いですし、落とし気味にルーズに履いても良いよう作られています。


このウエストの調整のディティールは、ヴィンテージの子供用ワークパンツのみにみられるディテールを大人用としてアレンジしました。
当時もすぐに成長する子供たちの服には、サイズ調整のディテールをもった服がいくつも見られます。

 

 

 

 

 

 

ファスナーには、ヴィンテージファスナーを忠実に復刻した片爪のグリッパーファスナーを使用しています。

 

 

 

縫製には紺色のカタン糸(綿)を使用しているので糸の色も使用するほどに退色し味が出てきます。
生地とステッチの色目を同じにすることでワークウエアでありながら落ち着いた印象のパンツに仕上げています。

 

 

 

 

生地には岡山産の11ozのデニムを使用。


横に織り込まれた糸がグレー色が特徴のデニムです。(折り返した裾の裏地を見るとわかりますね)
デニムの色味が暗くなり、少しシックな印象になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストンと落ちるストレートシルエット。ロールアップして履くのも良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

↓続いて、同型の色違い WHITE DENIM です。

 

 

 

Ladies

No.2001-31

RANCH PANTS - WHITE DENIM

 

 

ルーズフィットのランチパンツ。

 

 

こちらもDENIM同様、
ランチパンツとはアメリカで女性用に生まれたサイド開きが特徴のワークパンツです。
当時、女性のパンツスタイルがまだ受け入れられず、前開きのパンツを女性が履くことが下品とされていた時代に生まれたパンツです。

 

 

 

 

 

こちらのパンツの特徴はウエストサイズをボタンで調整することが可能ですので、様々なコーディネートが出来るパンツに仕上がりました。

ハイウエストでも良いですし、落とし気味にルーズに履いても良いよう作られています。


このウエストの調整のディティールは、ヴィンテージの子供用ワークパンツのみにみられるディテールを大人用としてアレンジしました。
当時もすぐに成長する子供たちの服には、サイズ調整のディテールをもった服がいくつも見られます。

 

 

 

 

 

 

 

ファスナーには、ヴィンテージファスナーを忠実に復刻した片爪のグリッパーファスナーを使用しています。

 

 

 

縫製には同色のカタン糸(綿)を使用しています。
生地とステッチの色目を同じにすることでワークウエアでありながら落ち着いた印象のパンツに仕上げています。

 

 

 

生地には岡山産の11ozのデニムを使用。

 

 

 

 

 

ストンと落ちるストレートシルエット。ロールアップして履くのも良いですね。

 

 

 

 

Ladies

No.2009-29 / RANCH PANTS / DENIM / 20000+tax

No.2001-31 / RANCH PANTS / WHITE DENIM / 20000+tax

 

 

About

HARi
|ladies apparel brand|

 

HARi aspires to good clothes that delights and inspires in your life


「生活に喜びとインスピレーションをあたえる服」をコンセプトにデニムを中心としたスタイルを提案していきます。

 

「HARi(ハリ)」というブランドネームには輪郭の力を意味する「張り(ハリ)」という意味が込められています。
 

ファーストシーズンとなる今回は

 

働く人のために生まれたヴィンテージのデニムパンツやワークウエアをベースにデザインしました。

 

これらの飾らない服たちは着る人の個性を強く浮かび上がらせます。

 

着る人の個性、魅力を引き出すそんな服を提供したいと考え洋服を作製しました。

 

■HP

 http://www.ha-ri.jp/


■instagram

   https://www.instagram.com/hari_hari_jp/

 

 

 

 

====================================
『 HARi POP UP EVENT 』

■日程:3月16日(土) - 3月24日(日)
■時間:12:00〜20:30
■場所:ソコノワ店内一部
■POP UP詳細:http://sokonowa.jugem.jp/?eid=340

====================================

 

▼『HARi POP UP EVENT』 Denimのこと vol.1

http://sokonowa.jugem.jp/?eid=342

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら






ソコノワ-FUKU&ZAKKA