<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

misaki kobayashi exhibition 『夜の果て』 2/16-2/26

 

 

 

misaki kobayashi exhibition
『夜の果て』

2月16日(金)〜2月26日(月)

 

 

 

2月16日(金)より、misaki kobayashi exhibition『夜の果て』を開催致します。

 

会期中は、photograph 小林美咲氏 が撮影した写真を店内に展示します。

 

 

 

展示写真のほか 小林美咲氏が行っているプロジェクトの「bookworm trade」も同時開催です。

 

 

 

・bookworm trade = 古本の物々交換
一冊に気持ちを添えて、トレードしていくプロジェクト。

古本を一冊お持ちいただくと、会場に置いてある古本と交換してお持ち帰りいただけます。

ご来店の際にはぜひ、古本を一冊お持ちください。

 

https://www.instagram.com/bookwormtrade___/

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◯東京 祐天寺   SALON&
1/17-29(火曜日定休)
.
◯埼玉 川越  ソコノワ
2/16-26
.
◯大阪 なんば   chill
3/9-11

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

photograph 

小林美咲

(@drop_83)

https://www.instagram.com/drop_83/

 

 

 

 

====================================
misaki kobayashi exhibition
『夜の果て』

■日程:2月16日(金)〜2月26日(月)
■時間:12:00〜20:30
■場所:ソコノワ店内一部
■EVENT PAGE (facebook)↓

https://www.facebook.com/events/127670091259505/
====================================

 

 

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

【2月の出店案内】 BAR&TACOS バルバ - タコス出張販売 at ソコノワ
 
 
『 BAR&TACOS バルバ - タコス出張販売 』 
 2018年2月11日(日)、24日(土)12時オープン
 
茨城県古河市のお店「BAR&TACOS バルバ」さんがソコノワへやってきます。

店では食事はもちろん、ライブなども定期的に行っている古河で人気のお店です。

そのバルバの代表的なフードのオリジナルタコスを販売し ます。
オリジナルのタコミートと手焼きのトルティーヤのタコスと当日限定メニューを販売致します。

 

メキシコではポピュラーな とうもろこしの粉を使い、一枚一枚手作業で焼くトルティーヤを使用したタコスを店頭で販売致します。

とうもろこしのトルティーヤは香りが良く、柔らかい生地が癖になる美味しさです。
オリジナルのタコミートも食欲をそそります。

タコス以外にも、当日限定メニューも販売しますのでお好きな方をお選び下さい。
その場で食べても良し、家に持ち帰るのも良し。食べ歩きも良し。
美味しいタコスをみんなで楽しみましょう!

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------
■バルバさんのタコス情報等は、こちらよりご案内しております(不定期更新)

 

 

 

・バルバさんInstagramやってます → https://www.instagram.com/barba.ko/
----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

人懐っこいバルバさんと一緒に

 のんびりお待ちしています。


----------------------------------------------------------------------------------------------
BAR&TACOS バルバ
茨城県古河市
Instagram → https://www.instagram.com/barba.ko/
facebook → https://www.facebook.com/ バルバ-BarTacos-18003658235871 11/
----------------------------------------------------------------------------------------------


====================================
【 BAR&TACOS バルバ - タコス出張販売 】
■日程:2月11日(日)、2月24日(土)
■時間:12:00〜16:00頃
■場所:ソコノワ店先
※雨天中止となります
※売切れ次第終了
■EVENT PAGE (facebook)↓
2/24(土)はこちら https://www.facebook.com/events/1989640147971600/
====================================

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可

Instagram

Twitter

Facebook

Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

【無農薬栽培綿の手つむぎ手織りのコト】 yukashina オーダーフェア

 

”無農薬栽培綿の手つむぎ手織り”ってなんだろう?

 

そう思われる方もいるかと思います。

その無農薬栽培綿の手つむぎ手織りで編み立てられたyukashinaの製品が出来るまでをご紹介いたします。

 

 

 

目次

  1. 100年間無農薬の畑で育てた綿花
  2. 手つむぎの糸
  3. 一般紡績糸と手つむぎ糸の違い
  4. 手織りの味わい深さ
  5. yukashinaパターンオーダーについて

 

 

 

まず、

100年間無農薬の畑で育てた綿花〜

についてご紹介します。

 

 

 

yukashinaのストールなどは、中国山東省の農村にある広大な畑無農薬の畑で収穫された綿花を素材とした益久染織研究所の手つむぎ糸を使用しています。

通常オーガニックコットンと呼ばれるものは、3年以上無農薬・無化学肥料で栽培された綿をいいますが、近代化の波から守られたこの地は100年以上無農薬です。(畑に一度も農薬や化学肥料が使用されたことはありません。)


現在も機械を使わず、鋤や鍬を使って耕し、にんにくの裏作で虫害を防ぎ、三年綿花を栽培したのち畑を換えるなど、昔ながらの手作業と工夫で畑を守っています。


代々受け継がれた栽培方法を守り、手間や時間を惜しみなくかけた綿花。
今もこれからもずっと大切にしていきたい素材の一つです。

 

 

 

〜畑の存続している訳〜

この希有な畑が今も存続しているのは、益久染織研究所の創立者である廣田益久氏の功績の一つです。

昭和56年 中国開放政策の一環で、染織の専門家として農村を指導する要請を受けて、廣田氏は中国に渡りました。

そしてこの村と出会い、日本ではすでに滅びてしまった昔ながらの 綿花栽培の ”手つむぎ” が、今も息づいていることに深い感銘を受け、どうかこの村をこのまま存続させたいと思いましたが、当時 中国は、大量生産・大量消費に見合った農村の近代化で、廣田氏の思いとは逆行するものでした。

廣田氏は交渉の末、無農薬・無化学肥料の綿を作り続けることを条件に、この地に日中合弁の工場をつくり、昔ながらの綿作りによる綿製品の製造をはじめたのです。

当時、廣田氏の考えはなかなか理解してもらえませんでしたが、近年環境を大切にした物作りの意義がようやく広まってきました。

今でこそ「オーガニック」という言葉がよく使われますが、廣田さんはその何十年も前から地道な取組みを続けてこられたのです。

 

 


 

 

続いては、

大事に育てられた綿花を丁寧に糸にしていきます。

 

手つむぎの糸〜 について

 

 

 

 

 一日かけて紡いでも1本のマフラーを編み立てる量には達しません。

 

 

 

 

 

 

畑で収穫された綿花を紡ぐのは、村の女性たち。
まず繊維を揃えて綿の塊をつくり、それを糸車にかけて糸を紡いでいきます。

 

少女の頃から手紡ぎをしてきた熟練のおばあさんでも、1日休みなく働いても紡げるのはわずか200グラム。
一日かけて紡いでも1本のマフラーを編み立てる量には達しません。
丁寧で地道な作業に頭が下がります。

手つむぎ、手織りによる布には天然のUVカット効果があります。
糸や織りのムラによる凸凹が紫外線を遮蔽してくれ、ふわふわの綿がまるで赤ちゃんを包むおかあさんのように、紫外線から綿花の種子を守るという天然の力が備わっているのです。

水にも強く、濡れた事で繊維の強度が増すので、洗濯を繰り返すほどいい風合いに。

私たちの身体と同じように空気や水分を吸ったり吐いたり、生きて呼吸しているコットン。
しっくりと肌になじんで、暑い夏も寒い冬も過ごしやすくしてくれます。


 

 


 

 

手紡ぎ糸とはどのような糸なのかご紹介します。

 

一般紡績糸と手つむぎ糸の違い〜

 

機械で紡いだ糸(画像左)は、表面も中心も均一に撚りがかかっているので、真っ直ぐな糸になります。

また、表面をなめらかにして光沢などを出すために、薬品処理が行われています。

一方、手つむぎ糸(画像右)は中心は撚りがかかっているのでしっかりしていますが、 薬品処理を一切行っていないので、表面はわた状のままです。

手つむぎ糸には、綿の葉・茎などが含まれております。それは、薬品処理や漂白などを一切行っていない”証”でもあります。

 

 


 

 

最後は、

手織りの味わい深さ〜 について

 

 

 

 

 

Yukashinaのストールは、その一点一点が手織りです。

 

人の手でつくったものだから、織具合も形も微妙に異なります。

一点一点 表情があります。何とも言えないこの味わい。そのひみつは…

 

織り手は障がいのある人たちです。時には無心に、時には楽しく、時には休憩しつつ自分のペースで創作に取り組みます。

あせりは禁物。ゆっくり、ゆっくり、丁寧に。時間がかかっても彼らは立派な職人さん。織機の扱いも大したものです。

 

織作業は、簡単そうに見えて実は奥深い作業です。

打ち込みの強弱や杼の入れ具合により織具合が変化します。その微妙な織りムラと手つむぎ糸自体のムラの組み合わせにより出てくる独特のゆらぎが、味わい深さにつながっています。

 

創作は障がいのある人に良い影響を与えると言われます。

実際 物作りが好きな方が多く、生き生きと創作活動に取り組んでいます。

ただ、お天気と一緒でその日の気分がのらなくて手が止まってしまうことも彼らにはよくあることです。

生産数や納期のリスクを補うために、施設および作業所の職員さんにご協力頂いておりますが、気分がのらない日はどうあがいてもお手上げ…という場合もあります。

そのため、パターンメイド商品の場合に限り、納期を1〜2ヶ月とらせて頂いております。

織り手の特性とお考えくださり、ご了承頂けましたら幸いに存じます。

 

織り手も、スタッフも、お客様も、自然なかたちでもちつもたれつ。それが私たちの願いです。

 

 

”無農薬栽培綿の手つむぎ手織りについて”
ご紹介させていただきました。

無農薬栽培綿の手つむぎ手織りについてご興味を持っていただけたらとても嬉しいです。

今後この製法がどこまで持続していくか、それとも衰退していまうかわかりませんが、ある限り紹介し続けていきたいと思います。

素晴らしいものに出会えたこと、またそれをお客様へお伝えしていけることに感謝です。

 

 

 


 

 

yukashinaパターンオーダーについて

 

 

 

 

 

 

 

「織パターン」「サイズ」「カラー」を組み合わせて 一本よりオーダーいただけます。
バリエーションは様々。

好きな色を組み合わせて自分だけ のストールを作ってみませんか。

オーダー製品の他、すぐにお持ち帰りいただける ストール もご用意しております。


●1本¥5300〜 (+tax)
●約1か月半前後で出来上がります。
●草木染、反応染めの2種類の染め方がございます。

 

●ストールの柄や色等の詳細はこちらからご覧いただけます↓
 

====================================
Yukashina
“無農薬栽培綿の手つむぎ手織りストール・マフラー”
オーダーフェア

■日程:1月27日(土)〜2月12日(月)
■時間:12:00〜20:30
■場所:ソコノワ店内一部
■オーダーフェアについて↓
http://sokonowa.jugem.jp/?eid=295
■EVENT PAGE (facebook)↓
https://www.facebook.com/events/969701056514362/
====================================

 

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

 

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

2月の ソコノワマルシェ と パンの青空市 |Wイベント

 

 

 

こんにちは。

いつもご好評いただいております、2つのイベントが 2月も同時開催します!

 

『 ソコノワマルシェ - tackfarm有機野菜 』&『 パンの青空市 by Boulangerie Wacci

 

鳩山tackfarm さん(有機野菜 | ソコノワマルシェ)と川越WACCIさん(パン | パンの青空市)がダブルで出店します。

 

2月第1日曜日 2月4日 () に開催致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 ソコノワマルシェ - tackfarm有機野菜 』


ソコノワの庭にて、埼玉県鳩山町の畑で、tack farmさんが丹精込め、育てている元気なお野菜の直売 をしていただきます。
無農薬の元気な野菜、みなさまにお届けします。



tack farmさんより

「【tack】はスウェーデン語でありがとう。 すべてのことに感謝して、楽しく野菜を育ててます。」

「埼玉県の鳩山町で、無農薬・無化学肥料、植物性の堆肥 と肥料で野菜を育ててます。皆さんに、おいしい野菜をお 届けできるよう頑張ります!」


 

今回のおすすめ野菜は、こちらよりご案内しております

https://www.facebook.com/events/106581200154453/?active_tab=discussion

 

 

有機野菜

tack farm (タックファーム)|鳩山町

http://ameblo.jp/tackfarm/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『 パンの青空市 by Boulangerie Wacci

 


『WACCI(ワッチ) です。ご好意で実現しました青空市。

お天気に恵まれ 気持ちのよい日曜日 白神こだま酵母パンを ゆったりと食して下さい。

ちょっぴり疲れたカラダとココロがうるおいます。

そして なんとなくまた食べたくなります。気長にご愛用下さいませ。』

 

 

 

白神こだま酵母とは

世界最大級のブナ原生林を誇る白神山地は、
多くの生態系を守ってきました。

1993年に世界自然遺産に登録された後、
小玉健吉博士らによって土中から採取され、
特に発酵力に優れている酵母として選ばれたのが白神こだま酵母です。

白神山地のような環境に生きる生物は、自らの体内でトレハロースを作り、
細胞を強化すると言われています。

トレハロースをより多く含む白神こだま酵母により、
当店では自然なやわらかさと甘みを持つパンが実現しました。

しっとりとした質感は日によって異なり、
ご購入後も安心してお召し上がりいただけます。

まずはそのままの味わいを楽しみ、次の日にはトーストするなど、
色々な食べ方がお試しいただけます。

厚切りや薄切りなど切り方を変えて、野菜やハムをはさんで、
食べ比べてみて下さい。

 

 

 

白神こだま酵母パン

Boulangerie WACCI (ブーランジェ ワッチ)|川越市 

http://wacciboulangerie.wordpress.com/

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

『 ソコノワマルシェ - tackfarm有機野菜直売会 』

  &『 パンの青空市 by Boulangerie Wacci

<開催日>2018年1月14日()
<場所>ソコノワ前
<時間>12:00〜16:00頃

※開始時間にご注意ください
※売切れ次第終了
※雨天中止となります

 

■EVENT PAGE (facebook)↓

 

----------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

みなさまのご来店を

   心よりお待ちしております。

 


 

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可

Instagram

Twitter

Facebook

Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

WINTER FINAL SALE 2018

 

 

 

 

FINAL WINTER SALE スタート

1月19日(金)12:00 より 

 

 

「 SALE価格(30%) + お得な割引

 

1月19日(金)より「 FINAL WINTER SALE 」を期間限定にて開催します!


まだまだ寒い冬を乗り越えられる各アイテムが FINAL SALE 対象となっております。

洋服のほか、バッグや靴、服飾小物も割引対象となっております。
 

今すぐにでも使える洋服などを、上手にセット買いで特別プライス。

もちろん1点からでも更にお安くなります。

 

ご家族、ご友人さまをお誘い合わせの上、お気軽にお越しください。
スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

─────────────────────
SALE価格(30%)より更にプライスダウン
─────────────────────
<SALE対象商品に限り>

・1点お買い上げで、SALE価格 より 更に「10%オフ 」
・2点以上お買い上げで、SALE価格 より 更に「20%オフ」

─────────────────────

 
SALE 対象商品には 、値引きの%が記載してある「 シール 」 が値札に貼ってありますので、 レジ にて割引させて頂きます。

 

 

※中には50%オフのアイテムもございます。こちらもさらに割引対象となります。

※セール対象商品は、ほぼ一点モノのため売切りとなります。追加がございませんので売れ違い等予めご了承ください。
 


注1}年間定番商品、新作、雑貨等の除外品がございますので予めご了承下さい。
注2}クレジットカードご利用に際しまして、SALE商品に限りお買い上げ5000円(税抜)以上でのご利用をお願いしております。
何卒ご了承下さいますようお願いいたします。尚、セール対象外商品は金額に関係なくご利用いただけます。
注3}ファイナルセールの適応は実店舗でご購入のお客様のみとなります。

 

 

 

====================================
     FINAL SUMMER SALE
====================================
<開催日>2018年1月19日(金)〜2月4日(日)
<場所>ソコノワ店内
<時間>12:00〜20:30
※セール期間中は休みなく通常通り営業しております。

 

■ “ 2018 春 ”の新作+雑貨 を店頭に並べておりますので、併せてお買いものいただけます。


 
まだまだこれから使えるモノ、春に向けて活躍できるモノ、沢山ございますので是非この機会にお立ち寄りください。
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。
 
 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可

Instagram

Twitter

Facebook

Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら






ソコ ノワ