<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

11/12(月) - LILY1ST VINTAGE 入荷 

欧米各国より独自の目線・ルートから年代モノのヴィンテージやアンティークを買い付け、服や服飾雑貨を現代へ昇華提唱し続けるLILY1ST VINTAGEより新しいウエアとグッズが届きました。2018年最後の入荷となります。

 

今回はU.S、フレンチ、ブリティッシュを中心としたミリタリー、ワークモノと、希少価値の高いインナーパンツやのバッグなど見ごたえあるアイテムをピックしました。一足先に店頭出しをしていますが、既に完売となっているアイテムもございます。

 

商品紹介、お付き合いください。

 

 

 

About

 

LILY1ST VINTAGEは服をつくるのでなく、服をえらぶブランドです。
既存の古着を再選択し、一着の服としての価値を再考、再提案しています。

 

I am reselecting , reconsidering , and representing about existing clothing by just a clothing not old.

 

 

1980's Italian Outdoor Style Coat by Marlboro stock:1

1970-80年代頃の今は無きイタリアのカジュアルブランド『Marlboro』のアウトドアスタイルコートです。


アメリカのカントリージェントルマンがイタリア的解釈で表現された一着とでも言える、イタリア版ラルフローレンのような素晴らしいハイクオリティ、独自の生地使いが実現されたコートです。

 

生地はコーティング加工によって防風性が高められています。

 

襟を立てた際に映えてくるチンストラップ、着脱可能なレザーの付け襟を装備。男性の立ち姿、動いた姿の美しさが計算されています。

 

 

 

1980's French Damaged Canvas Hunting Coat by Mettez stock:1

パリの超老舗であるMETTEZというキャンバス布専門店のハンティングコートです。


前所有者が着倒した一着の生地の使用感、クラッシュ感から雰囲気は圧倒的なものに昇華しています。
 

取り外し可能なアンブレラヨーク付属。寒冷地や冬向けのウェアとして仕立てられる事の多いハンティングジャケットは素材としてヘビーコーデュロイやピケが採用される事の多いアイテムである為、キャンバス地やダック地のものは非常に希少なものです。

 

 


1990's U.S Military Sand Storm Rescue Shoulder Bag stock:1

1990年代頃のアメリカ軍所属サンドストームレスキュー部隊のショルダーバッグです。


灼熱の地域、太陽光の強い地帯、砂嵐が生じる土地で使われたと思われるこの一点は都会での日常使いでは生じ得ないような褪色が生まれており、観るものに自然の力強さを感じさせてくれます。
 

タイポグラフィの美しさも魅力なバッグです。

 

 

 

 

1990's German Military High Neck Blouson stock:1

1990年代ドイツ軍のハイネックブルゾンです。

 

デザイナーズウェアを彷彿とさせるパターン使い、デザインは全て機能からの要求によって洗練が重ねられて実現されたもの。
 

防風のためハイネックのデザインとヨークと袖が一枚にとられたパターンが秀逸です。秋口から冬にかけて活躍する汎用性も魅力です。

 

 

 

1970's British Prisoner Guard Wool Uniform Trousers stock:1

1970年代イギリスの監獄の守衛用ユニフォームトラウザーデッドストックです。

 

ライトオンスのウールサージによって程よい保温性が実現されています。

 

バックにはゴムが入っており、ウェストのボタンに付属しているベルトを留めてサイズ調整をする非常に珍しい仕様です。
 

ベルトは守衛、囚人どちらにとっても凶器になる可能性が考えらて生まれた仕様なのかもしれません。
 

柔らかな生地からはニット、スウェットにような印象もあり、現在ではリラックススタイルにもはまりそうな一本です。
 

職業を考慮すると本来ならばデザイン性など生まれ得ない無骨なモデルですが、シンプルながらも僅かな作り手の美意識とセンスの素晴らしさが香ります。
 

シルエットは細身のためカジュアルスタイル、ドレススタイルどちらにも馴染みます。

 

 

 

1960's French Military M-47 Trousers “Lizard Camouflage Pattern” stock:1
1960-70年代フランス軍のトラウザーズ“モデルM-47”。

 

リザードカモフラージュパターンのこの一本は当時フランス軍に所属するフランス外人部隊向けだったモデルになります。
 

M-47の潔く太いシルエットや縫製の美しさはそのままに、マルタンマルジェラが過去にこのモデルをただひっくり返しコレクションで披露したエピソードはあまりにも有名です。
 

ロールアップして8-9分丈でブーツなどを合わせても相性が良く、もちろんフルレングスでラフにスニーカーなど合わせても様になります。
 

トレンド、時間の淘汰に耐えている完成されたアノニマスデザイン。性別や年齢問わずワードローブに加えていただきたいモデルです。

 

 

 

 

1953's Dead Stock British Royal Army Trousers Knit Inner stock:2

1953年製イギリス軍ロイヤルアーミーのトラウザーインナーです。


寒冷地で穿くトラウザーのインナーとして生まれたもので、表地はニット、裏地はフェルトの二重構造となっていてセンタープレスが入り、パターンと縫製レベルもトラウザーズ仕様の秀逸なモデルです。
 

当時インナーとして、また室内着として着用されたであろうモデルを現在タウンウェアとしてご提案できます。
 

スタイリングテクニックには技術を要するかもしれませんが、自分だけの合わせ方を見つけるととても面白いアイテムとして活躍してくれそうな予感、ヴィンテージにしかないデザインを着用者の自由な発想でお楽しみいただけます。
 

ウェストサイズが合わない方は自分でウェストボタンを付け足したり、サスペンダーボタンを新設したりと工夫される方法もご検討ください。

 

 

 

 

1950's Swedish Military Prisoner's Jacket stock:1

1950年代に作られたスウェーデン軍のプりズナーズ(PW / Prisoner of War〔戦争捕虜の略〕)ジャケットです。


何故プりズナーズの為にこのような素敵なジャケットが仕立てられたのか。現在の視点で見ると不思議なギャップも浮かんできますが、当時テーラーがワークウェアやミリタリーウェアを仕立てていた古い時代背景が一部で残っておりこのような水準当然のものであったのです。


仕立てるのに手間がかかったであろう袖裏の袋縫い、身体の運動量を豊富にする袖の立体感あるパターンと仕立て。服として純粋に魅力溢れる一着です。

 

 

 

1970's British Wool Flannel Smoking Coat sold

1970年代イギリスのスモーキングコート。


19世紀半ばからイギリスでは1850年代たばこを吸う際に着るスタイルが一般化していました。


当時の紳士たちはディナーの後に書斎や喫煙室にてスモーキングジャケット、コートを羽織ってタバコを吸っており、これらの室内用アウターは煙を吸収してくれたり、また灰の落下から衣類を守ってました。


今回は室内着として着用された古いスモーキングコートを現代アウターとしてご提案します。


落ち着いたカラーリング、落ち感のあるパターンが現代性を高めており、着用者のスタイルに寄り添い易いバランスが実現されています。

 

 

 

 

年代をこえてこうして出会えた服や小物

 

その佇まいにきっと魅了される方も多いはず。

 

素敵な出会いがありますように。

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

 

JUGEMテーマ:ヴィンテージ雑貨

【new brand】 LOOP&WEFT の コト

 

 

あと一週間とせまった川越祭り、メイン通りに紅白横断幕がちらほらと設営されているのをみかけます。毎年川越祭りが終わると年末まであっという間に駆け抜けていくスピードの速さに驚くばかりです。お祭りの箸休めにぜひ来週末もソコノワで御待ちしております。

 

ようやく陽気も小さい秋となってきて、ソコノワにもたくさんの新しいセレクトたちが日々やってきてくれています。

 

この秋よりお取り扱いをスタートさせていただくソコノワセレクトのひとつ、“ LOOP&WEFT|ループアンドウェフト ”。

 

この記事では、LOOP&WEFTのコトをメインにご紹介させていただきます。

 

それでは、お付き合いくださいませ。

 

About

LOOP&WEFT

 

「編み物」は1本の糸から輪を作り、横方向に次の糸を通し輪を作ることの繰り返しで完成します。
 

Loop & Weft(ループアンドウェフト)を直訳すれば輪と横糸。
 

ループが横方向に繋がりニットが編み上がっていく様子を表し、また、それは使い手の満足と作り手のこだわりが輪をなすモノづくりの循環のループを作り、


ニットウエアの素晴らしさを次の世代へ伝えていきたいとの思いを込めています。

 

 

Concept


編まれた衣服が本質的に持つ、暖かな風合いと袖を通した瞬間に感じとることが出来る最上のリラックス感。
 

素材、縫製、ディテール、着心地、細部に職人の思いとこだわりが込められた、シンプルで上質なニットウエア。
 

着込むほどに味わいを放ち、柔らかく使い手に寄り添う一枚であるように。
 

ループアンドウェフトはそんな思いを持ちながら、国内に僅かに残るモノづくりの技術を駆使し創り上げられる、
 

MADE IN JAPANのニットウエアを製作しています。

■HP
 http://www.loopandweft.com/
■Instagram
 https://www.instagram.com/loopandweft/

 

 

 

 

 

 

一重にカットソーと言えども、LOOP&WEFTが取り組むモノツクリは非常に良い意味で常軌を逸する拘りを見ることが出来、お客様へ伝えるべき思いや箇所を語り伝えたい点が多くあります。これは実際に実物を目の当たりにしていただき体感していただく以外なかなか上手く伝えることが出来ないです。

 

画像を見るだけ、ハンガーにかかっているだけではなかなかわかりにくいアイテムがソコノワセレクトには多いかもしれません。その中でもLOOP&WEFTのカットソーは説明のし甲斐があるモノで、共感していただける方もとても多いのではないかと個人的には自負しています。

 

ソコノワでは、ダイヤメッシュサーマルモックネックとトンプキン裏毛50sフーデッドスウェットシャツの二型を数色展開でセレクトしています。

 

ぜひ、秋冬モノが充実してきたソコノワへご覧にいらしてください。

 

ここ一ヶ月毎日が入荷ラッシュですが、出来るだけタイムリーな入荷案内は Tumblr Twitter を連動させてメインにあげていますのでチェックのほうお願いします。

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム
  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

〔 REPRODUCTION OF FOUND & ZDA 〕 2018-19AW NEW ARRIVALS

暑いです(川越は特に)。ソコノワでは絶賛 FINAL SALE を開催しております。

 

ご好評につきまして商材が品薄となってしまいましたので、本日セール商材追加分をレディースのみとなりますがワンラック分投入しました。今から使えるアイテムばかりを集めましたのでリピートされる価値あると思います。

 

それと平行しながら秋モノ新作の入荷もポツポツとございます。

 

REPRODUCTION OF FOUND | リプロダクションオブファウンド より、ご存知の方も多いモデルであるミリタリールーツのスニーカーが届きました。

 

カラーは PANNA(下記一枚目画像 上 左から二番目 クリーム色) のワンカラーですが、メンズサイズ - 41(25.5-26cm相当) 〜 44(27.5-28cm相当) と幅広く取り揃えることが出来ました。

 

それでは、少々お付き合いください。

 

 

 

見つけ出す:FOUND、再現する:REPRODUCTIONをコンセプトに2016SSよりスタートしたブランド。
ミリタリートレーナーシリーズは1950年代〜1990年代にかけて数多くの軍用トレーニングシューズ
を生産していた各国のファクトリーで、ひとつひとつ丁寧にハンドメイドで生産されています。ロゴや
タグには品名、国名、年代を記載しデザインソースを明かしています。ミリタリーアイテムを中心に時代
を超えた普遍的なアイテムを見つけ出し、現代的に再現させてリリースしています。

 

 

 

 

GERMAN MILITARY TRAINER

 

1980年代にかけてドイツ軍でトレーニングシューズとして採用されていたスニーカーの通称≪ジャーマントレーナー≫。

 

つま先保護で付けられたスエードが今やデザインとして確立され、メゾン系もデザインソースにするほどのキングオブミリタリースニーカーです


厚みのあるソールはミリタリーアイテムならではの機能性と履き心地を感じさせます。
 

 

 

 

年代をこえて履き続けられてきた靴

 

ローテクならではのコーディネートへの取り入れやすさ。

 

機能美に溢れ、シルエットが美しい。

 

是非、お試し下さい。

 

 

▽GERMAN MILITARY TRAINER WEB SHOP PAGE

GERMAN MILITARY TRAINER

 

 

 

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

 

 

JUGEMテーマ:ファッション

7/3(火) - LILY1ST VINTAGE 入荷 

欧米各国より独自の目線・ルートから年代モノのヴィンテージやアンティークを買い付け、服や服飾雑貨を現代へ昇華提唱し続けるLILY1ST VINTAGEより新しいウエアとグッズが届きました。

 

主にフレンチ、ブリティッシュを中心としたミリタリー、ワークモノと、希少価値の高いボトムスやハンティング用のバッグなど見ごたえあるアイテムを今回ソコノワではピックしました。

 

商品紹介、お付き合いください。

 

 

 

About

 

LILY1ST VINTAGEは服をつくるのでなく、服をえらぶブランドです。
既存の古着を再選択し、一着の服としての価値を再考、再提案しています。

 

I am reselecting , reconsidering , and representing about existing clothing by just a clothing not old.

 

 

1950's French Linen Mixed Work Shirt stock:1

1950年代頃のフランスのワークシャツです(紙タグ付デッドストック)。

 

裏には若干起毛している生地が採用されています。

 

柔らかく淡い色味とヴィンテージにしかないクラシカルな織り柄と丈長のサイズバランスを現代人の感覚でどのようにスタイリング頂けるか楽しみな一枚です。

 

当時はメンズウェアとして製作されたものですが、女性向けのチュニックとしてもオススメです。

 

 

 

1990's Dead Stock French Military Nylon Coat stock:1

1980-1990年代フランス軍のナイロン製コートです。

 

国内外の多くのデザイナーもサンプリングする、フランス軍の隠れた名品です。通気性、運動性が十分に実現された一着。

 

これ以上ない程の生地の軽量化とパターンの合理性が実現している為、着用の際のストレスがありません。現代でも通用するミニマルデザインは当時の作り手の洗練性の高さ故のものとなります。

 

 

1960's Dead Stock U.S Slacks by LEVI'S stock:1

1960年代アメリカ製リーバイス『BigE』のスラックスです(紙タグ付きデッドストック)。

 

トラウザーズと呼べる程拘り抜かれた生地、パターン、縫製によって美しいシルエットが実現された秀逸なモデルでその当時フランス向けに輸出され一時販売された一本となり希少価値が高いモノです。

 

化繊または化繊混の生地が多くの会社により開発され実験的な生地が多く生まれていた時代の生地で、適度な光沢と張り感、発色が独自のものとなっています。

 

70-80年代以降の商業主義時代、利益至上主義のものづくりでは実現困難な実験的モデルと推測され、緩やかなテーパードシルエット、ヒップの立体形成、ポケットのカット、すべてにおいて洗練性の高いモデルである事と当時このモデルがフランス向けに販売されていた事は無関係ではありません。

 

この洗練性と縫製の粗雑さなど米国リーバイスによる無骨な工業性のミックス感も魅力な一本となります。

 

 

 

 

・1990's Dead Stock British Royal Air Force Back Pack “NATO Model” NAVY sold

1990's British Royal Air Force Back Pack “NATO Model” BLACK stock:1

1990年代イギリス軍ロイヤルアーミーのバッグパック『NATOモデル』です。

 

ポケット数、各ポケットのマチ、開閉機能などミドルサイズのバッグパックながら素晴らしい容量と使い易さが実現されています。

 

デザインのためのデザイン、装飾のための装飾が一切ない無骨さも魅力なユースフルバッグです。

 

 

 

1990-1920's French Damaged Canvas Bag stock:1

1900年代初頭にフランスで作られた特大ハンティングバッグです。

 

当時使用環境や射止めた獲物を入れるためか、ゴム引きのような生地が採用されています。

 

バッグの中身、またシルエットが崩れないよう持ち手の下には木製のポールが仕込まれているアンティークならではのディティール。

 

天然染めらしい素朴で素晴らしい発色の赤茶と経年変化、ダメージそれぞれが相まって圧倒的な存在感が形成されています。

 

現代では日常的に使うのか、仕事用に使うのか、はたまた旅行用に使うのか、様々なアイデアが想像できる楽しみな一点となります。

 

 

 

1950's French Chino Shorts stock:1

1950年代フランス軍の地のショーツです。

 

フロント2タックによるクラシカルなタックワイドシルエット、一切の装飾性が削られたミニマルデザインが魅力のスタンダードな一本。

 

ニットやシャツなどタックインしたクラシカルなスタイリングにも、タックアウトしての現代カジュアルなスタイリングにもどうぞ。

 

 

 

 

年代をこえてこうして出会えた服や小物

 

その佇まいにきっと魅了される方も多いはず。

 

素敵な出会いがありますように。

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

 

JUGEMテーマ:ヴィンテージ雑貨

〔 REPRODUCTION OF FOUND & ZDA 〕 NEW ARRIVALS

 

今期よりお取り扱いを始めたREPRODUCTION OF FOUND | リプロダクションオブファウンド , ZDA|ゼットディーエーより、一先ず先にレディースサイズのスニーカーが届きました。

 

来月メンズサイズも少し遅れてソコノワへ届く予定です。

 

現行のスニーカーデザインの元ネタにもなっているような海外のミリタリートレーナー、マラソンシューズを、工場背景含め忠実に復刻・再現・独自の解釈を加えアップデートしています。

 

 

見つけ出す:FOUND、再現する:REPRODUCTIONをコンセプトに2016SSよりスタートしたブランド。
ミリタリートレーナーシリーズは1950年代〜1990年代にかけて数多くの軍用トレーニングシューズ
を生産していた各国のファクトリーで、ひとつひとつ丁寧にハンドメイドで生産されています。ロゴや
タグには品名、国名、年代を記載しデザインソースを明かしています。ミリタリーアイテムを中心に時代
を超えた普遍的なアイテムを見つけ出し、現代的に再現させてリリースしています。

 

 

 

 

ITALIAN MILITARY TRAINER

 

1990年代にかけてイタリア軍でトレーニングシューズとして採用されていたスニーカー。
軍用シューズでスリッポン、センターエラスティックという珍しいデザインが魅力的な1足。
放出品でもほとんど見かけることのないモデル。
それをベースにイタリア軍用シューズを生産していたファクトリーに依頼し、現代的に再現しています。
使用している500デニールのコーデュラナイロンは生地重量に対しての耐久性が高く、耐水性にも優れます。
生地表面にはデュポン社のテフロン加工を施しており、これにより撥水性と防汚性を確保します。

 

 

 

 

FRENCH MILITARY TRAINER

 

1990年代にかけてフランス軍でトレーニングシューズとして採用されていたスニーカーの
通称≪フレンチトレーナー≫。放出品でもあまり出てこないモデル。
それをベースに軍用シューズを生産していたファクトリーに依頼し、現代的に再現しています。
流線型のカッティングやポイントで使用しているリフレクターとグログランテープは
当時のハイテクスニーカーを彷彿とさせます。
厚みのあるソールはミリタリーアイテムならではの機能性と履き心地を感じさせます。

 

 

 

1950年代〜1980年代、まだチェコスロバキアだった時代のパルチザンスケという小さな町で生産されていたシューズブランドのZDA。当時のソールや型、そして製造していた機械が現存していたことが今回の復活の大きなきっかけとなりました。

そのファクトリーに協力を仰ぎZDAは2016SSシーズンより復活することができました。当時の機械を用いて、ひとつひとつ丁寧にハンドメイドで生産されています。
ZDAのラインアップから、マラソン、クライマー、トレーナーシリーズをリリースしています。

 


 

 

MARATHON SHOES

 

1950年〜1980年代にかけて東ヨーロッパのスポーツ選手も愛用していたといわれる
シューズブランドのラインナップよりマラソンタイプのリリースになります。
レトロ感とハイテク感を同時に併せ持つ他に類のないデザイン。
また独特な形状をした通称《マラソンソール》は素晴らしい履き心地を約束します。
ソールや型、製造機械などは当時の物を使用しています。

 

 

 

年代をこえて履き続けられてきた靴

 

ローテクならではのコーディネートへの取り入れやすさ。

 

機能美に溢れ、シルエットが美しい。

 

是非、お試し下さい。

 

 

 

 

REPRODUCTION OF FOUND & ZDA 入荷案内

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

JUGEMテーマ:ファッション

 






ソコノワ-FUKU&ZAKKA