<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

5/3-5/13 『はるせびろ展』 LAVENHAM - MILDEN × EEL Products

 

 

 

 

Tied up please by EEL Products

 

「日々を素敵に着飾る」をコンセプトに2013SSスタート。

ドレスアップやドレスダウンを超えて、特別な日、特別な人と特別な時間が過ごせるようTPOに合わせた自分らしい着こなしが楽しめます。

 

 

 

 

 

LAVENHAM - MILDEN × EEL Products

 

今、僕達はクラシックなチェックやアーガイル、ツイードなど英国調なモノが気になる。
先の18A/Wコレクションでも多く取り入れてきたように、トラッドなアイテムや柄、素材が
とても新鮮で今の気分なんです。
それはきっとバイヤーの皆様も同じ気分ではないでしょうか。

そんな英国気分の僕らは英国を代表するキルティングジャケットの定番ブランド”LAVENHAM"に別注をお願いしました。
でも、LAVENHAMのキルトジャケットって聞くと皆さんどう思います。
・10年前くらいに、散々店頭で売ったよ〜
・近くのお店でやっていたから、ウチはやらなかったんだよね〜
・あのビジネスマンがSUITの上からきているおじさん臭いヤツですよな。僕は着たことないです〜
こんな印象の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今から20年前、90年代終わりに学生だった僕は、セレクトショップ御三家でラベンハム買って、
A.P.CのデニムにALL STARを履いてデイバッグを背負い、ウキウキ通りを行ったり来たりしていました。

「あの感じで今着たい!」

そして昨年の9月に、僕らはあの頃の印象のシルエットを求めていざ代理店へ!
そこで着させてもらった今の主流のモデルは、僕らの印象とは懸け離れたとても細いモデル…。

(これじゃない!もっと肩幅もアームも広くて、ウエストにこんな絞り込み無くボックスのシルエット。
あの頃のクラシックな感じが欲しい。)

「あの…もっとボックスシルエットの無かったですっけ?」

「もしかして、”MILDEN”ですか?あのモデルはここ10年どちらもオーダーしていませんよ…。
多分、倉庫の奥にあると思うのでチョット待っててもらえますか。」

数分後、奥から持ってきたもらったキルトジャッケに袖を通すと、
「そう!これこれ!この野暮ったく感じる太いアームホールとボックスシルエット。
このシルエットが今まさに僕らが着たいラベンハムなんです。
でも、さすがに当時のままだど着丈が長すぎて、太いパンツ合わせづらいかな。
よし、着丈をもう少し短くした方が良さそうだな…。」
そんなこんなでEEL Productsの別注ラベンハム出来上がっていった。

具体的にお話していくと、
僕らのラベンハムは、現主流の”レイドン”や”デンハム”という極端に細身のシルエットとは違い、
肩や身幅にゆとりを持たせ着丈の長いクラシックな形。
だが、今の感覚だと着丈が長すぎて野暮ったく見えるので、サイズによって着丈を6cm〜8cm短くしてクラシックな顔を残しながら、今の気分で着れるサイズ感に修正。
ジャケットの上に羽織っても裾が出ないギリギリの着丈でビジネスシーンはもちろんのこと、
20〜30代のラベンハムを通ってこなかった世代に向けても、
パーカーやキャップなど少しカジュアルな着こなしでコーディネートできるカタチに仕上げた。

さらにEEL Pruducts別注のスペシャル仕様が2つ。
.譽ぅ疋鵑筌妊鵐魯爐離皀妊襪悩陵僂気譴討い訌庵爾離魁璽妊絅蹈ぅ僖ぅ團鵐阿髻EEL Pruductsは4オンスナイロンテープに。
定番モデルのスナップボタンはプラスチックですが、EEL Pruductsは馬のロゴが刻印されたメタルボタンを使用。

ブランドの歴史を彩ってきたクラシックモデルをEEL Products流に大胆に別注。
是非、一度袖を通して英国の匂いを感じていただきたいです。

 

生地の生産から縫製に至るまで徹底した自社生産管理で、もちろん生産はMade In England。

”LAVENHAM”
69年に当時エリザベス女王に仕える女官であったミセス・エリオット氏によって設立されました。創設者のミセス・エリオットはある時キルティングを加工した生地を使い女王の乗る馬用のホースブランケットを作ることを思い付きました。当時のホースブランケットはジュート素材が主流で保温性が悪く改良を求める声が上がっていました。そこで彼女はナイロンキルティングを使ったホースブランケット発案。軽さ、保温性、耐久性を備えていたことから瞬く間に需要が広がっていきます。その後、乗馬愛好家からこの素材で作られたジャケットへの要望が高まり、1972年にナイロンキルティングジャケットを発表。1978年には名作と名高い”ダイヤモンドキルティングジャケット”をリリースし、本国イギリスでの人気を不動のものに。そしてイタリアやパリでのブレイクを経て今では世界中で愛されるキルティングジャケットブランドとなりました。

 

 

語弊がないようにお伝えしたいのが、この別注のLAVENHAMがSUITに合わせてはいけない訳ではない。


SUITやジャケパンに合わせるコーディネートは、日本では10年以上ビジネスシーンでは定着している訳であり、
合わせ方の選択肢が多いということは、優れた洋服の定義の1つであると思う。

 

事実、現主流の細身の”レイドン”や”デンハム”が体系的に合わないがっしりした体格のビジネスマンには
是非、EEL Pruducts別注”MILDENを着て欲しい。

 

-以上、EEL Products Collection本文より引用-

 

====================================
『はるせびろ展』

EEL Products GW POP UP EVENT

■日程:5月3日(木・祝)〜5月13日(日)
■時間:12:00〜20:30
■場所:ソコノワ店内一部
■EVENT PAGE (facebook)↓

https://www.facebook.com/events/374598069725458/

====================================

 

 

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
   ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285
   ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
 メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
 ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

JUGEMテーマ:ファッション

 

5/3-5/13 『はるせびろ展』 Tied Up Shirts

 

 

 

 

 

Tied up please by EEL Products

 

「日々を素敵に着飾る」をコンセプトに2013SSスタート。

ドレスアップやドレスダウンを超えて、特別な日、特別な人と特別な時間が過ごせるようTPOに合わせた自分らしい着こなしが楽しめます。

 

 

 

 

 

 

Tied Up Shirts

 

「面倒くさがりな貴方へ」

TIEをしていて一番カッコ悪いこと。
・ノットが台襟から離れて下に落ち、ユルユルになっている。
・ノットに立体感がなく潰れ、ペッタンコになっている。

TIEは顔のすぐ下にあり、SHIRTSとVESTとJACKETのど真ん中にあるから、目の前のヒトから一番目に入る。
でも意外と常にカッコ良いTIEの状態を保つのは、けっこう神経がいるし面倒くさい。
だからTied Up PleaseのSHIRTSとTIEは、そんな面倒くさがりなヒトにとても便利。

SHIRTは襟に常にTIEがブリッジするようにタブが付いた”タブカラー”を採用。
これで何時間経ってもノットが台襟から離れ、下にユルユルになることはなくなる。

 

-以上、EEL Products Collection本文より引用-

 

====================================
『はるせびろ展』

EEL Products GW POP UP EVENT

■日程:5月3日(木・祝)〜5月13日(日)
■時間:12:00〜20:30
■場所:ソコノワ店内一部
■EVENT PAGE (facebook)↓

https://www.facebook.com/events/374598069725458/

====================================

 

 

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
   ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285
   ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
 メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
 ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

JUGEMテーマ:ファッション

5/3-5/13 『はるせびろ展』 Tied Up TIE

 

 

 

 

Tied up please by EEL Products

 

「日々を素敵に着飾る」をコンセプトに2013SSスタート。

ドレスアップやドレスダウンを超えて、特別な日、特別な人と特別な時間が過ごせるようTPOに合わせた自分らしい着こなしが楽しめます。

 

 

 

 

 

 

Tied Up TIE KNIT 

 

TIEはシルクニットTIEをご提案。


ニットTIEは、鎖のようにシルクの太い糸を編んでいるので、
 

平織りTIEと違って摩擦が強くノットがダレづらく、一度立体的に作ったノットが形状を保ち続けてくれる。
 

また、ブラックニットTIEはモード感と程よい抜け感があり、ネイビーニットTIEは、ドラッドをさりげなく演出してくれる。

 

 

-以上、EEL Products Collection本文より引用-

 

====================================
『はるせびろ展』

EEL Products GW POP UP EVENT

■日程:5月3日(木・祝)〜5月13日(日)
■時間:12:00〜20:30
■場所:ソコノワ店内一部
■EVENT PAGE (facebook)↓

https://www.facebook.com/events/374598069725458/

====================================

 

 

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
   ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285
   ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
 メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
 ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

JUGEMテーマ:ファッション

5/3-5/13 『はるせびろ展』 Stylishman 2piece & Stylishman 3piece

 

 

 

 

Tied up please by EEL Products

 

「日々を素敵に着飾る」をコンセプトに2013SSスタート。

ドレスアップやドレスダウンを超えて、特別な日、特別な人と特別な時間が過ごせるようTPOに合わせた自分らしい着こなしが楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

Stylishman 2piece / 3piece

 

「CLOTHINGは難しい・・・」
なんて思っているヒトはいませんか?

奥深いのは確かだが、決して難しくはない。
むしろ、CASUALより簡単だなって思う。
何故かと言うと、
「CASUALはルール無用で正解が無いが、CLOTHINGはルールしか無いから、
その幾つかのルール(ポイント)を知っていれば、接客ができる。」と言うこと。


・JACKETの着せ付け方のポイント3つ
・袖丈とシャツの長さの適正値
・冠婚葬祭に着て行ってはイケナイSUIT
・ネクタイの綺麗に結ぶポイント3つ
など。

先に述べたように、CASUALはルール無用のMIX Styleだから、接客時にお客様にサイズ感で
相談された時に、結局二人で悩んでしまう・・・なんてことありますよね。

CLOTHINGは一つ一つに意味とルールがあるので(例えばパンツのシングルとダブルの意味など・・)
それさえ知っていれば、お客様に「それは〜です。」と、はっきり断言できる。

だから毎日店頭でSUITを着ていなくても、女性スタッフでも、スニーカーでCAPを被っていても、
お客様に自信を持って断言(アドバイス)ができれば、お客様は僕らの事を必ず信頼してくれる。


そして何よりCLOTHINGを学ぶことにより、自身の知識の幅、接客のスキルが上がり、
必ずCASUALに役立つ日が来るのだから。

 

-以上、EEL Products Collection本文より引用-

 

====================================
『はるせびろ展』

EEL Products GW POP UP EVENT

■日程:5月3日(木・祝)〜5月13日(日)
■時間:12:00〜20:30
■場所:ソコノワ店内一部
■EVENT PAGE (facebook)↓

https://www.facebook.com/events/374598069725458/

====================================

 

 

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
   ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285
   ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
 メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
 ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

JUGEMテーマ:ファッション

5/3-5/13 『はるせびろ展』 EEL Products GW POP UP EVENT


5月3日(木・祝)より、
 EEL Productsが主にテーラードクロージングラインと して展開している Tied up please をメインとした販売予約会『はるせびろ展』を開催致しま す。

 会期中は、Tied up please by EEL Productsの製品が店内に並びます。また、今年秋 口に入荷予定、今イベントで初公開となる老舗ブリティッ シュブランド“ LAVENHAM | ラベンハム ”とのダブルネーム企画アイテムの予約会も合わせて行い ます。

 一部受注販売となるアイテムがございますが、基本販売会 となりますので、お持ち帰り可能でございます。

 5月6日(日)には、EEL Products 創成期メンバーである渋谷氏にご在店いただき、フォーマ ルスーツのサイズ選びから着方・合わせ方などをレクチャ ーしていただきます。

 

 

今日から数日、イベントに並ぶ予定のラインナップを一記事ずつ小分けにしてご紹介させていただきます。

 

 


作り手の想いもたくさん詰まっている珠玉のアイテムばかりです。是非お付き合いください。

 

 

====================================
『はるせびろ展』

EEL Products GW POP UP EVENT

■日程:5月3日(木・祝)〜5月13日(日)
 ■時間:12:00〜20:30
 ■場所:ソコノワ店内一部
 ■EVENT PAGE (facebook)↓

https://www.facebook.com/events/374598069725458/

====================================

 

 

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
  埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
    ・ お問い合わせフォーム

  ・ TEL 049-299-7285
    ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
  メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
  ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

JUGEMテーマ:ファッション

 






ソコ ノワ