<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 真夏 の あかい おくら | main | アオイ茄子 >>
ち い さ な 話 し 声 - yrico watanabe solo exhibition

こんにちは。
立秋が過ぎてもまだまだ暑さの盛りは衰えませんね。



久しぶりの展示販売イベントのオシラセです。








ち い さ な  話 し 声  yrico watanabe solo exhibition 』


絵画やイラストレーション、立体作品の制作、また、
グラフィックデザインの仕事をしている渡辺夕里子が、
この度、ちいさな作品を集めて個展を開催致します。

ぜひ、お出かけください。







渡辺 夕里子
yrico watanabe

1985年広島県生まれ。同年から現在まで埼玉県在住。

2007年東京家政大学卒業後、同大学グラフィックデザイン研究室助手、創形美術学校助手を経て、
2014年より、フリーのアーティストとして活動中。

  ・・・

学生時代より、主として絵画制作(2011年より国画会 準会員)活動をしています。

また、イラストレーター、グラフィックデザイナーの仕事や、
イラストレーションや立体作品、雑貨制作をしており、
2015年よりアクセサリーブランド『◁ piéce 』(ピエス)を始めました。


絵画活動や、普段の制作風景などはこちら

https://instagram.com/yuyu_lily_co/
http://www.yuyulily.tumblr.com/




  ・・・・・



‣ガラス絵

ガラス(アクリル)製の透明の板の裏側から少しずつ絵の具を乗せていく技法で描く絵です。
筆では表現しにくい細かな線や、美しい発色を、直にご覧になって見てください。





‣木片に描く小さな絵画

木片や、切り口などを綺麗に仕上げすぎず、気の存在感をあえて残した木片をじーっと眺めながら、そのかたちに見えてくる物語や、その1シーンを描いています。










‣立体作品

木片に描く小さな絵画や、イラストレーションに描いたひとたちを、立体にしてみたくて作ってみたものです。
この小人のようなモチーフをよく描いています。彼らの世界をのぞいてみたい、そんな気持ちから、今回の個展のタイトルを思いつきました。










‣イラストケース(ガラス・アクリル)

ガラス絵を描いたケース。アクセサリーの保存に、ぜひ活用していただきたいです。
もちろん、切手やおくすり入れとしても便利です。















‣ZINE・豆本・ポストカード

自分の作品を紙モノのグラフィックにしたものや、ちいさなイラストレーション集、また、一冊ずつ手製本しイラストを描いた豆本をつくりました。ポストカードも、種類が豊富です。残暑お見舞い用に、ぜひ1枚お選びください。




  ・・・・・



pi
éce

piéce - ピエス - はフランス語で、
"部屋""かけら""部分"などの意味があります。

部屋のなか、あたまのなか、こころのなか。
ガラスのかけら、石のかけら、記憶のかけら。

幼いころから、"透明なもの"に魅力され続け、
「自分の手でつくってみたい」という想いを
かたちにした装飾雑貨のブランドです。

一つ一つ手づくりで制作しておりますので、
似ているものはつくれますが、
まったく同じものはつくれません。

是非、お気に入りを探してみてください。


ネットショップはこちら
piece-yuyulilyco.stores.jp/














いろいろな色の小粒の天然石ネックレス 刺繍糸製なので、アレルギーフリーです。









‣ガラスのブランコペンダント

透明なブランコで、カラフルなシーグラスが 遊んでいるようなペンダントです。


















‣シーグラスと水晶のピアス、イヤリング

幼い頃からコツコツ集めていたり、 鹿児島県与論島の美しい海から届いた とっておきのシーグラスとちいさな水晶を掛け合わせました。















ガラスや水晶、陶器など、 様々な素材でつくったブローチ











いろいろな天然石をひと粒ずつ チェーンに編み込んだリング









‣ちいさな天然石をちりばめたピアス、イヤリング 写真の他にもいろいろなデザインがあります。







いろいろな天然石をひと粒ずつ チェーンに編み込んだブレスレット



 ・・・・・・



上記の作品画像は参考資料となります。
気になるものがございましたら、展示期間中にお問い合わせください。



 ・・・・・・



今回の展示は、小さな作品に絞ったものとなっております。



渡辺さんの作品は平面から立体物、ミニマムな世界まで様々ですが、
神経がゆき届いた”細かさ”と、その隙間を埋める"緩さ"があります。


度々登場する小人のようなモチーフ。
「彼らの世界をのぞいてみたい、そんな気持ちから、今回の個展のタイトルを思いつきました」
小人たちのちいさな話し声に、耳を傾けにいらしてください。





 
........................................................................
 

ちいさな 話し声
 - yrico watanabe solo exhibition - 


<期間> 8月29日(土) - 9月13日(日)
 <場所> ソコノワ店内
<時間> 12:00 - 20:30

<作家在店日について>

http://sokonowa.jugem.jp/?eid=203

<EVENT facebook page>
https://www.facebook.com/events/1483608655270229/

........................................................................

※ 個展「ちいさな 話し声」 の商品以外の 洋服や雑貨 も、通常通り ソコノワ 店内で販売しております。













 
           


ソコノワ -FUKU & ZAKKA-
埼玉県川越市南通町16-5-1F
049-299-7285
12:00-20:30 
不定休
クレジットカード可
通信販売可


 
  商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ 
お問い合わせフォーム 

  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail
info@sokonowa.com 
 
 ソコノワ便り - メールマガジン登録募集
 週1回、ソコノワ便り(メールマガジン)を配信しています。内容は、新着の「入荷案内」「イベント詳細」など。 
 ご希望される方は <mail>
info@sokonowa.com  迄、件名「メルマガ登録」と入力し 空メール してください。無料登録いたします。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sokonowa.jugem.jp/trackback/196
TRACKBACK





ソコ ノワ