<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 7/6.sat-7/27.sat ヨシヌマタケノリ写真展 『魔球地獄と予告ホームラン』 | main |
9/1(日)〜16(月) 『真綿纏う あきふゆ』 YŪKI OKUJUN 販売会

 

 

こんにちは。

ソコノワからイベントのご案内です。


9月1日()より、YŪKI OKUJUN『真綿纏う・あきふゆ』販売会を開催致します。

 

 

 

日本を代表する絹織物「結城紬」

 

今も尚継承される一貫した手しごとによって結城紬(ゆうきつむぎ)はつくられます。

 

一般的な絹製品との違いは糸の製法にあります。

繭をお湯で煮て広げた「真綿」から丁寧につむぎだされた糸は、軽く・あたたかく・やわらか。

 

思わず顔をうずめたくなるそんな心地のよい織り物です。

 

 

今回の販売会では、そうした特性をいかし合理化した製法によって作られた、暮らしに身近な結城紬アイテムをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

YŪKI OKUJUNは、結城紬(ゆうきつむぎ)を普段の暮らしの中で使ってほしいという思いから始まりました。

 

高級和装生地として知られる結城紬ですが、実はとても心地よく、親しみやすい、ふんわりとした風合いを持っています。

 

その魅力をもっと多くの方に知っていただくため、YŪKI OKUJUN は素材感を大切にしながら、糸の太さや密度、織り方、デザインを工夫することで、暮らしの中で身近に使えるものづくりをしています。

 

 

 

 

風合いの秘密である真綿の糸は、とても扱いが難しいため、機械での機織りが一般的になった今ではほとんど知られていません。

真綿糸を扱える、結城紬産地の熟練した職人によって、世にも珍しい“ふんわりした”絹ができあがるのです。

 

 

 

 

絹という自然の恵みと、脈々と受け継がれてきた産地の技が活きた製品です。

身近に、気軽に、ときおり悠久の歴史と技に思いを馳せて、ご愛用いただけましたら幸いです。

 

YŪKI OKUJUN製品の多くは、いしげ結城紬の産地にて製織しています。

 

 

[染色]

 

 

 

明治40年創業の産地問屋奥順が展開するYŪKI OKUJUNでは、思わず顔をうずめたくなる心地いいストールを、風合いやサイズに変化をつけてご案内いたします。

 

汗をかきやすい首回りやデコルテ部分にこそ、肌と同じたんぱく質である絹で肌に負担なくお使いいただけるものを。

 

 

 

 

一年中ショール

程良く透けた生地は、光を受け美しく輝きます。

無造作に巻き付けても、肩から羽織っても様になる一枚。

 

ドレープがもたらす陰影はこのシリーズならでは。

汗で蒸れた肌にも負担が少なく、通年お使いいただけます。

 

 

 

育てるショール 網代

糸が織りなす色と柄。

先染めという技法を活かし、季節の色を乗せました。

オリジナルの糸使いだからこそ浮き出る柄。

 

丁寧に厳選した色が身に付ける方の魅力をより一層引き出してくれます。

 

 

育てるショール 網代

 

 

 

 

真綿まとうショール 交交

 

一本の線が点として現われては交わる織物の基本形であり、

結城紬の原点である「平織」において糸が見えてくるようなシリーズ。

 

 

 

 

 

真綿まとうショール 色無地

紡いだ糸に色をかけ織りあげるどこまでもシンプルな布。

ただ、その風合いは触れてみて使ってみてわかります。

 

大判で飽きのこない色を自由にまとってみて欲しいのです。

 

 

 

 

 

 

希少な真綿を愛おしみ、声なき声に耳を傾け

無限に溶け合う色を導き出します。

 

触れれば忘れていた感覚が呼び覚まされ、私たちも自然の一部であることを感じられます。

 

身体に寄り添う、真綿コレクションをおたのしみください。

 

 

 

...............................................................................................................................
 

『真綿纏う あきふゆ』

YŪKI OKUJUN 販売会

2019 あき ふゆ

 

<開催期間>2019年9月1日()〜9月16日(祝・月
<場所>ソコノワ店内一部
<時間>12:00〜20:30
当イベント販売は、店内の一部での開催となりますので、洋服や雑貨も通常通り販売しております

...............................................................................................................................

 

 

みなさまのご来店心よりお待ちしております。

 

 

 

ソコノワ | FUKU & ZAKKA
 埼玉県川越市南通町
16-5-1F 【アクセス
12:00-20:30 不定休
☎049-299-7285
クレジットカード可 通信販売可
Instagram
Twitter
Facebook
Tumblr

 

お問い合わせ  
商品やイベントに関するお問い合わせは下記をご利用くださいませ。
  ・ お問い合わせフォーム
  ・ TEL 049-299-7285 
  ・ mail info@sokonowa.com 
 
ソコノワ便り - Mail Magazine

週1回、『ソコノワ便り』(メールマガジン)を配信しています。
メールマガジンご登録の方にいち早く、新着の「入荷案内
」「イベント詳細」などをご案内いたします。
ご希望される方は、以下よりご登録お願いします。

ソコノワ便り-メールマガジン登録はこちら

 

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sokonowa.jugem.jp/trackback/355
TRACKBACK





ソコノワ-FUKU&ZAKKA